嫁まずブログ

妊娠高血圧症で14日入院+分娩の費用は60万円?

普通分娩費用44万円
保険診療12万円
新生児健診と実費2万円
合計58万、約60万円かかった。

一括クレジットカードで支払いましたけど
日本は少子化が進み、人口を増やしたいのにお金がかかりすぎ

無痛分娩は日本ではあまり認められていない

しかも一般的には
無痛分娩は日本では認められていない
痛いのが怖い女性は子供が産めない

妊娠合併症は強制入院させられる

妊娠高血圧症だと言われて
緊急入院させられたけど
12万円多くかかった

いつ何日か、何時に生まれるかわからない

分娩の効率の悪さ
いつ生まれるかわからない(有給取りづらい)

陣痛が始まってから生まれるまで8時間以上かかる

一般的に陣痛が始まって出産まで8時間〜12時間ぐらいかかる。

日本人の出産を増やすには
1.1人生まれたら現金支給(分娩42万支給は別)
2.分娩42万支給ではなく日本全国病院負担0円にする
3.無痛分娩を一般的にする
4.陣痛が始まって生まれるまでを自然に任せない
ぐらいしないと人口は増えない

貧困地域ではどんどん子供が生まれる。
日本人は忙しいから子供が生まれない。

出産したら子育て1人につき1000万かかる問題

子供は不利益なことばかり。
不利益なことを乗り越えた人が本当の日本人かと思いきやそうではない。
うちの職場では既婚は出世できない(融通がきかないから)

お父さん貧乏なの…で子供に説明しようと思います。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:二人目育児の話