嫁まずブログ

アスベルガーは地獄耳。記憶力がいい。普通級は諦めたほうがいいにショック

アスペルガーは地獄耳。
記憶力がいい。
そりゃこれだと被害妄想につながるな。
マイナスな言葉は言わないほうがいい。

医者から言われた普通学級は諦めた方がいいにショック

普通級は諦めたほうがいいにショック。
父としては、息子は普通の健常者と変わりないはず
、 そりゃ、同世代の子と会話は難しいかもしれないけど (言葉が幼すぎて会話も、ネタも、キャッチボールも難しいけど) それは許容範囲内では?と思っていたけど

奈良リハビリテーションの医師からはそう言われたということは すごいショックなんですけど。

昔は、普通の学級と、養護学級という知恵遅れとかのクラスだったけど、 今は支援級とかいうそうで、 この教科は支援級、この教科は普通級だとかを選べるらしい。

自分が子供のころは 地域に友達がいっぱいいた
自分は何度か親の都合で引っ越ししたけど、 その都度知らない子の中に遊びに参加して、同じマンションの同世代と仲良くなったり、 そういうのがあったけど、 今の時代はまったくそういうのがない。

息子は保育園以外で同世代の子だとコミュニケーションをとる場所がない。
次男は長男がいるけど、うちのアスベルガーの長男は、まったく家や地域で会話する人がいない。
そりゃコミュニケーション能力はないわけだ。

自分がどうにか、地域の子と話したりして、 地域の子供たちの中に参加させてあげたいと思っているがなかなか難しい。
先日、地域の子がいっぱいうろうろしてたから、息子に行ってきいとうながしたけどだめだった。
なかなか自分から参加するのは難しい。
それは自分もよくわかっている。

アスベルガーはそういうのに参加しなくても十分満足いく世界が家などにあるからだとおもうんだけど。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:二人目育児と長男が自閉症スペクトラム障害で療育を受ける話