嫁まずブログ

親と保育園の「順番・ルールの押し付け習慣」が発達障害の原因の1つではないか

発達障害と診断され、親のストレスは軽減されたか。
その前に早く月35000円の特別児童扶養手当を早くください。
残業0にしたため手取りが約40%カットになったためお金がない。
5時帰宅でも家に帰るとPM6時過ぎ、そこからご飯作って食べさせて、風呂いれて、上がって寝かせるまで、これが全部夫担当になっているのもおかしいのだが。
次男の泣き叫びで嫁があやさないのおまけもついてくる。
嫁が風呂に入っている約45分間、片手に次男0才を抱っこしながら、倒れこんでくる長男3歳を一人で受け止めるのもかなり大変。

確かに癇癪、手がつけられない時間が多い。
泣き叫ぶので大変。
その間はなだめることも話をすることもできず、時間が経過するのをただ待つだけだが待つ方は相当のストレスを伴う。

原因の一つに嫁の習慣のせい

ご飯と同時に出された
牛乳を飲んだ後はお茶を飲まなければならない

寝る前に牛乳飲んだら
お茶を飲まなければならない、
その後歯磨き

一日の最後には絶対にお風呂に入らなければならない
入らない日があっていいのではないかというと逆ギレされる。

おそらく私の知らない順番、ルール、習慣が他にも有るんだとおもう
(保育園でも毎日持参するお手拭き2枚のうち1枚は外にかけるところがあり、先にそとに掛けてから中に入れと言われるんだろうな、後からしようが先からしようが結果的にかけるなら別にどっちでもいいのに、結果よりも過程に重きを置くのはまさに前時代的)
本来ならばそれは強制ではないはず
柔軟に対応が嫁ができない
単なる押し付け

息子の特徴として
自分の思っている順番にならないと泣き叫ぶ
戻って1からやり直しと言って泣き叫ぶ(これは保育園の問題)
発達障害の子はよく覚えている。
以前嫁が怒った場所とか、そういう躓きをよく覚えていて、それがまた癇癪のスイッチとなっている。
スイッチはどんどん増えていく。

これも発達障害と診断される理由の一つではないか

こんな適当人間の子供がなぜこんな神経質になってしまったのか。
自分の遺伝ではないなと思う。
無神経でいいのに3歳の子供に、「そんなことどうでもいいんだよ」と伝わらないのが悲しい。

おとといは車から出るとき傘をさすところから、
昨日も冷蔵庫からお茶を入れるところからと言っていたけど
そんなことどうでもいいだけどな…

この記事のカテゴリー一覧に戻る:二人目育児と長男が自閉症スペクトラム障害で療育を受ける話