嫁まずブログ

子供が目を狙ってくる。目に厚紙の角を入れてくる

朝2度寝していると
目に厚紙の角を突っ込んできた。
たまたま瞼がガードしていたが
危ないところだった。
あっぶねーーーー

先日昼寝しているとき指を突っ込まれて角膜剥離で救急病院に運ばれたところだった。

妻は、寝ているお前が悪いという問題

妻は、寝ているお前が悪いというが
そうじゃないだろうが。

パパが寝ていると、
子供は気を引きたいのかもしれないが
目に何かを突っ込んでくるのは
あまりに問題。

怒ると、5歳息子は「ハイ…」といってた、
だめなのわかってるんかい。
どうしようもないわ…

仕事が過酷すぎる問題

いつも思うけど、たった20万の月給の為に生き地獄
週休1日で朝から晩まで働き、月4〜5回夜勤もあるのは厳しすぎる。
24時間〜36時間労働するとせっかく家に帰っても眠たすぎて起きていられない。
寝ないといけないし、 特に36時間労働してほぼ2日一睡もせずに過ごすと、その次の日はどうしても寝てしまい、朝起きれない。
そんなしんどい時の昼寝や2度寝に限って息子は目に何かを入れてくるんだ。

他人の目に何かを指してはいけないということが理解できないのか…

息子は発達障害と診断されているが自分は違うと思っている。
でも、人に迷惑をかけるところを見ると、 診断されてもやむをえないのか…とも思ってしまう。
まだ5歳なのでどんな大人になっていくのかはわからないけど、 人様にだけは迷惑をかけてはいけない。
そんな過保護な環境下は、ますます発達障害の症状を加速させるのかもしれない。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:二人目育児と長男が自閉症スペクトラム障害で療育を受ける話