嫁まずブログ

同僚、先輩、上司は「自分はいいのに人は許せない」人多すぎ

嫁は自分を不器用で今の仕事しかできないと言っている。
趣味もあまりなく、家にいてもすることがないと自覚している。
だからこそ、嫁にはずっと同じ仕事を続けてもらいたいと思い、嫁の仕事と実家が近いところに家を借りた。
私はそのために転職もした。

育児休暇取ったら同じ職場に戻れない?

やっと妊娠できたのにもしかしたら辞めないといけないかもしれないそうだ。
妊娠出産後、もう同じ職場に戻れないだって?

同僚、先輩、上司は子供がいるのになぜうちの嫁はダメなんだろう。 
自分はいいのに人はダメ?
意味わからない?

自分はいいのに人はよくない許せないっていう人多すぎ

日本の企業は、自分はいいのに人はだめ、許せないという人が多すぎる。
なぜそういう人が正しいのか?
どこの職場にもそういう人はいる。
なぜそういう人たちは、人を不幸にするのか?

自分は子供がいて順風満帆な生活をしているのに、なぜ人がそのレールに乗ろうとするとダメ、許せない、退職させる、辞めさせる、戻れなくするなのか?

なぜ、毎月20万円ぐらいを得るために働くことがこれ程まで、時間、精神的ストレスを消耗しないといけないのだろうか?

かといえ、自分で月20万稼ごうと思ったら並大抵のことでは稼げないことはわかっている。
幸せになるために生きるのに、不幸になるためにサラリーマンをするしか人間は生きていくことができないのは辛い。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:共働きでも子作り準備と出産