嫁まずブログ

子供もを医者にしたい。自分のコンプレックスで子育てしてはいけないはず

子供がもし中途半端に賢くなった場合、 医学部にも行かせたいと思っています。

真ん中の弟が賢いので行けたはずなんですが、 お金がなく無理だったし、その前に私の一家はバカだったので 医学部に行くという選択肢すらでてきませんでした。将来の就職先が病院ていう現実さえ知らなかった。
真ん中の弟は優等生だったのですが、うちは貧乏だったので私を私立大学に行かせてお金がなく、 スーパーの精肉店でバイトしながら受験勉強もせずにセンター試験で国公立に入学し卒業しました。

子供がもし健常者で賢いならば最大の選択肢も可能にしておきたい

子供ができたらそんなもったいないことはしたくないです。
私は年収が300万ですが、嫁は400万あります。
さらに私だけでも現在貯金は2000万以上あり、たくわえがあります。
嫁は、子供+マイホームが夢らしいのでそれも叶えないといけないのですが。

医学部の6年間の学費は 国公立の場合350万円程度。
私学の場合2000万〜4000万かかると言われています。
医学部は本当にエリート中のエリートしか無理。
だけれども私学は中途半端な賢さがあれば可能なのかな。

自分のコンプレックスで子育てしてはいけないはず

まあ、もしそういう選択肢を選べるような状態になったとき、 お金がないからという言い訳はしたくない。
でもこれは一切口には出さないつもりというか、 一切断じて子供に医者になれっていうのは言わないつもりです。
自分のコンプレックス丸出しですから。

まあそんな感じで人生設計をしていっています。
自分はお金をできるだけ使わないというのが大前提。
節約禁欲です。
人生修行だ。
年収300万円でも相当頑張れば貯金だけで私大医学部行かせられるだろうけど、子供のできがよければだな。
それはわからないわ。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:共働きでも子作り準備と出産