嫁まずブログ

妊娠18週 腹帯をしないと赤ちゃんが大きくなりすぎて出れないは都市伝説

腹帯しないとお腹の子が大きくなりすぎて出れないは都市伝説

母の話を聞いたときはちょっと驚きました。
うちの嫁腹帯してない!早くしないと!って思いましたが、それは昔の話らしいです。

母は祖母に言われたと。
寝るとき以外はずっとしていた。
あんたは3500gだった。
しなかったらもっとおおきくなっていたかも?
でも今となってはそれは迷信だよと。

腹帯は圧迫していいことないかも

お腹を圧迫すると赤ちゃんがママの背骨に押し付けられ大静脈圧迫し、妊娠高血圧になりやすい。
むくみ、静脈りゅになりやすい。
腎臓に負担がかかり腎機能が低下し尿たんぱくがでやすい。
血液が滞ることによる赤ちゃんの栄養不足、障害児で生まれると怖い。
妊娠高血圧は出産のとき万が一の陣痛やいきんだ時の脳出血につながるから怖い。

ただ、お腹は暖めて冷やさない方がいい。
冷やすと子宮が収縮するためだそうです。

子供は男の子でした

デュエルの排卵日当日は男。前日は女だそうです。
嫁曰く。(さらによく動くは男)
タイミングばっちりすぎた?

エコーでは頭が見える、背骨も見える、心臓OK、指が見える、男性のシンボルも確認できた。
独立行政法人の病院で出産を予定しています。
自然出産がメインです。
3Dエコーもないし、エコーの写真も古いです。
お互い30過ぎてそういうのに一喜一憂する年ではないわな。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:共働きでも子作り準備と出産