嫁まずブログ

妊娠8か月で子宮頚管3センチ以下で入院か?

妊娠8か月、嫁が休職(有給消化+育児休暇=一年)に入りました。
順調なのでマタニティー旅行、いわゆるマタタビに行ってきました。
結婚一周年記念の旅行です。
嫁に感謝の意を伝えるべきということでね。
そして旅行から帰ってきて次の日に8か月健診にも行ってきた。

すると妊娠8か月で子宮頚管3センチ以下で入院か?

8か月で子宮頚管3センチ以下。
普通は12か月、臨月で三か月以下になるらしい。
切迫だと告げられ入院しますか?といわれたらしい。

つか、私は順調だと聞いていたので焦った。

切迫の判断は子宮頚管の長さだったのか

切迫って子宮の硬さだと思っていたんですが、切迫とは赤ちゃんが出てくる子宮頚管の長さだった。
通常は臨月(12か月で)3センチを切るらしい。
8か月の今2センチ台だとやばくないか?
10月待〜11月出産予定なのに8月入院は早すぎるか。
とりあえず絶対安静です。
ルテオニン錠が処方されました。
飲んだらすぐに副作用で気持ち悪くなったみたいです。

お腹が張るとはよくいっていたが、子宮が張るのは一時的なもので硬いと柔らかいを繰り返していたものだからこんなもんかなと思っていた。
お腹の子も順調だと聞いていたし。
切迫とはお腹の子は関係なかったんだな。
知らなかったわ。

切迫の原因がマタニティー旅行かと思ったわ

マタニティー旅行のおかげで子宮頚管が短くなったかもしれないのか。
でも嫁に聞いてみると、初めは5.6センチで、前の検診では3.6センチだったらしい。
ちょっとまて、次の検診で3センチ切るスピードじゃないか。
一次曲線、5.6と3.6を繋ぐと次は三センチ切るのは予想できたのでは?
ちょっと焦った一日でした。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:共働きでも子作り準備と出産