嫁まずブログ

共働きでも半年でタイミング法で妊娠

そりゃ流産や病気、30代半ばでの妊娠はダウン症などの 遺伝子の病気と隣り合わせで不安ばかり。
ただ、メインのブログでは書けないのでここで報告しておきます。
共働きでも半年でタイミング法で妊娠できました。

ひと月に嫁との休みが合うのは多くて2回

これだというタイミングでデュエルした後嫁は2週間後ぐらいにドゥーテスト。
2本線でした。
いままでなんどか想像妊娠で体調が悪いとか言ってたので、今回の体調不良は妊娠によるものだったようで安心。

その2回のうち1回を妊娠しやすい排卵の時期、排卵の2日前に合わせてデュエルをするわけです。
ばっちりヒットしました。
半年かかりましたけど。

共働きでも半年でタイミング法で妊娠

婦人科のエコーではGS=15mm。
GSとは胎嚢(胎児が入っている 袋)のことらしい。
つまり、子供の卵がいるってこと。
心音はまだない。
心臓はない。細胞分裂を繰り返し、妊娠4週〜5週で心臓の音が確認できるようになる。
EDC=12月あたりと書いてある。
EDCとは出産予定日のことらしい。
エコーだけでそこまでわけるんですね。驚きだ。

エコーの写真。ゾウリムシみたいだな。
なんか黒い米粒みたいなのが映ってます。
本当にこれからは不安ていっぱいですが、二人、両親巻き込んで頑張っていこうと思います。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:共働きでも子作り準備と出産