嫁まずブログ

配当金は嫁に渡して生活費…難平買いしてマイナス…外食好きなので外食株を買おう

R2.12.7の話です。
新型コロナの2波が進み、3波到来といわれています。
新型コロナ患者数も増加し続けている中、日経平均は26000を超え、くら寿司は最高益達成らしいです。
でもその中でも、私が購入した株は株価がどんどん下落して損失発生中です。

そんななか、配当金が郵便で届きます。 
配当金は嫁に渡すので生活費になってしまっている。
働き方改革で給料が激減したので、月4〜5日30時間以上労働して手取り20万かと悲しくなってきます。

嫁は外食が好きなので外食に使うお金は多い。

と思い付いた、遅すぎ!
外食株を買えばいいのだ!
嫁が好きなくら寿司は過去最高益、株価高騰のため買えない
ガストのすかいらーくも、株主優待が2倍ぐらいの金額に増えたため株価が上がり今買う時期じゃない

和食さとを見てみると、2020年赤字だったからか株価が下がっている 和食さとのグループは嫁の好きな天ぷらのさん天も同じグループだ

このSRSホールディングスの株主優待の難しいところは1000株保有しないと株主優待がもらえないこと。
最低、85万円投資が必要

これを1000株まで難平買いしていこうかな〜と思い立ちました。

手取り年収300万円以下の私にとってはかなり値段の高い買い物になる

FXは信用取引なので保証金以上に値動きされると強制ロスカットされお金を失います。
株は信用取引しなければ1倍の取引なのでロスカットはありませんので安心して元本割れできます。
その会社の将来性などがわかって、将来株価が上がる、戻るなど確信があれば難平買いもおすすめですね。 運が良ければ一番どん底で買えるかも。

そんな思いで難平買いしてマイナス20万になってしまった私・・・
でも、85万はちょっとやりすぎなのであきらめる。
JPOWER買い増ししようか。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:夫。とうとう新型コロナ暴落株に手を出してしまう