嫁まずブログ

病院だけ新型コロナ非感染の純血はありえないので今後の予想

発熱外来、新型コロナウイルス外来は外で待機。
この夏はとりあえず暑い。
暑いのでスポットクーラーが導入された、便利だ。

知らないふりするのもありだけど、新型コロナウイルス治癒後でも二類感染症患者入院診療加算が算定できることから新型コロナウイルスは1回罹患すると、前科がつく。

前科がつく新型コロナウイルス

医療従事者は新型コロナウイルスに1回も罹患したことないのが重要かもしれないがこのままだと、新型コロナウイルスに弱いのが医療従事者ということになる。 今の職場もそうだけど、ほとんどの病院は新型コロナウイルスにかかった職員がいないのではないか。
だって、いると短期間だけど外来閉鎖させられるし。世間体に。

もし自分が新型コロナウイルスにかかって、 1か月後治ってから また医療事務の仕事に復帰するとか考えるだけでも怖い

このまま、病院だけ純血というのはありえない。

近いうちに新型コロナウイルスは新型インフルエンザと同じ扱いになるだろうなと予想できる。

新型コロナウイルスの暴落で株で稼げなかったけど残念ながら稼げなかった。
(数万円利確したけど全部JPOWERの損失に持って行かれてしまった)
日経平均が23000に回復したけど、手持ちの株は回復しなかったた。

方針は手放し。持ち分は利確、含み損はなくなるまで持つ

どこぞの投資家も21500ぐらいまで日経平均株価が下がると予想しているけど、 どうなのかなと思う。
新型コロナウイルスで大混乱は考えにくいと思う。
でも、2番底は信じられないけど当たってたしな…

投資家の予想のヤバい人は情勢だけではなく、 単にチャート、線グラフの上がり下がりだけで 過去の実績と見比べて、次の上下を予想するというのがある。 これこそ、賭け事の骨頂ではないかと思う。

株は賭け事ではないと思うけど、 もし資本家がそう予想していたらそれだけじゃなくなるわなと思う。
(あとハイエナとインサイダーも凄いなと思う)

この記事のカテゴリー一覧に戻る:夫。とうとう新型コロナ暴落株に手を出してしまう