嫁まずブログ

家の中が羽蟻だらけ事件、原因は窓だった

仕事から帰宅すると、即夕食の準備。
10か月の息子の離乳食を作ろうとすると、 嫁が口出ししてくる。大変な仕事から帰ってきたのにゆっくりさせてくれ。
6日期限切れの豆腐を使うなら食べないだとか、せっかくピーマンの肉詰めの余りで離乳食を作る予定にしているのに、今日は息子が便秘気味だからそれは食べさせない。
だとか、本当に赤ちゃんが二人いる気分だ。
白米は洗ってから30分以上つけておかないと食べないだとか、わがままが多すぎて疲れた。
そうこういっている間にご飯を作っていると(正直嫁の言う通りにはできず頓挫していた)悲鳴が。

家の中が羽蟻だらけ事件、羽蟻はどこから来るのか?

布団に数百匹の羽蟻がびっしり!
点状のLEDライトにも羽蟻がびっしり!
気持ち悪くて写真を撮れなかった。
驚いて掃除機で虫を吸いまくる。
この虫の量になぜ夜の8時半になるまで気づかなかったのか!
掃除機で吸っても吸っても虫が湧いてくる。

今日は不動産屋が休み。自動音声を聞くと明日も休みみたいだ。
家主に電話しても出ない。
もう最後の手段!
嫁と息子を嫁の実家に追いやった。
そして、私は明日有給を使うために上司に連絡。

掃除機である程度虫を吸うのに40分。
嫁と息子を嫁の実家に連れて行くのに40分かかった。
電気をつけると虫が寄ってくるので真っ暗にして考える。

羽蟻が湧いて出る推理

ある程度掃除機で吸ったら収まった。
でもまだまだ虫はでてくる。
天井のサークレットの穴が原因かと電気をはずしたら違った。

隣の部屋の電気をつけたら、つぎはそっちに虫が寄ってくるようになった。
羽蟻は小さいのでどこからくるのか見えない。
布団に数百匹ついていた理由は、布団につくと絡まって取れなくなるみたい。

不思議なことは、台所やトイレ、玄関のLEDに虫が来ないところ。
完全にフローリングの居間から虫が来ていると思われる。
カーテンを見ると虫がついていない。
でも気になって窓を見てみると、発見。
原因は窓が空きっぱなしになっていたからでした。

家事ができない嫁だとこうなる。
でも私は漢だから責めたりはしない。やさしい。
おそらく奈良県の大雨洪水警報で虫が雨宿りしに来たのであろう。
全部掃除機で吸ってやったわ。

最後に数センチのでかい蛾を吸って終了。
0時30分。
明日は仕事が休みと言いたいところだが、17時〜20時まで出勤だ。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:子育て開始