嫁まずブログ

インフルエンザだと思うが陣痛を頭でテニスボールを肛門に押し付け続けた

妊娠高血圧症で入院中の嫁の面会に行くと、お腹が痛いということで分娩できる部屋に移動した。
今日生まれる予定じゃなかったので 寝巻のままで、食料も持って行ってなかったので 7時間拘束は大変な物だった

お腹は減るし風邪ひいて全身関節痛(おそらくインフルエンザ)大変だった。
というのも、風邪のしんどさがピークで頭が痛い、 でも熱がある、咳をするなどは分娩に立ち会えなくなるので言わなかった

腕だと力が入らなくなってきて、 頭でテニスボールを肛門につよく押し付け続けた。

病院の看護師、助産師は笑うんじゃないかと思ったが別にそうではなかった。

朝からろくなものを食べていなかったので 出産終わったら、 風邪ひきの頭痛と全身関節痛、 立ち眩みめまい、足のしびれで立っていられなかった。

妊娠高血圧症だったけど自然分娩で問題なく二人目が生まれてよかった。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:子育て開始