嫁まずブログ

赤ちゃんの生死の確認はお腹の動き、夜泣き対策

うちの息子(赤ちゃん)が寝ているときについ注目してしまう場所があります。

それはお腹です。

寝顔が仏像みたいな顔なので、つい息してるかな、大丈夫かなと思い、お腹を凝視してしまう。
お腹を見ると、動いていないように見えてじっくり見ると、息で動いている。
それで安心という感じです。
赤ちゃんの生死の確認は息で動くお腹の動きの話終わり。

泣き止まない

突然寝ることもあるし、1時間以上ギャン泣きの時もある。
そんなうちの泣き止まないときの対応方法を書きます。

メリーは生後半年まで使えた
背中をたたく
立って揺らし抱っこ
横向き揺らし抱っこ
哺乳瓶の乳首を加えさせる
汗だくならうちわで仰ぐ
おっぱいは強いが1歳まで
最終手段はミルクを追加することだが…

夜泣き対策は夜遅く寝かせることだが

うちの嫁は夜起きるのが本当に嫌な人で、 息子を夜泣きさせない、夜泣きで自分が起こされないために、 就寝時間を夜の22時以降、23時、24時に子供に最後のミルクを飲ませて自分も寝るという方法を取っている。

だが、弊害は成長するゴールデンタイムに寝かせないということ。
将来背が低い男の子になるかもしれないな。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:子育て開始