嫁まずブログ

想定外?1才半に息子におもちゃ買いすぎ。教育に悪い?

子育てて想定外なこと。
息子のおもちゃの揃い具合について。

1才6ヶ月息子はまだ赤ちゃん脳だ。
あれ欲しいもないし、なくても困らない。
いわば、まだ意識がない状態。

それなのに、ミニカー、学研ブロック、先日弟に買ってもらったプラレールなど一式揃っている。
(他にもいろいろあり、ダンボール4箱分ぐらいあり、まだまだ使えないのに滑り台付きのジャングルジムもある。)
家の中はおもちゃでいっぱいだ。
嫁が第1子で可愛いから与えたくなるのもしょうがない。
嫁が私が仕事中の間、暇だからおもちゃが欲しいといろいろ購入してしまった。

看護師の準備・在庫の考え方は子育てに不要なのでは…

おそらく嫁は看護師(ナース)なので準備万端にし、在庫を揃えないと心配でしょうがないらしい。
(おそらく息子がそれを使える状態になったとき、「それがないと失格」と思い込むのであろう…困った…)

私は、本当は、子供が欲しがるまで買わない予定だった。
だけれども、子供が自意識が芽生える前におもちゃがひと通り揃ってしまった。

本当は、自意識が芽生えた頃にあれ欲しいこれ欲しいと言ってちょこちょこ買う予定だった。 これだと、意識がはっきり出てきた状態でひと通りおもちゃが揃っていることになる。 うちは貧乏なはずだけど、お金持ちの息子みたいになっちゃった。

あれこれ欲しいで駄々こねたり、それがないと自分はどうするのかという教育ができない

これは教育によくないのはないかと悩んでいる。

同僚のおばちゃんに相談してみると、おもちゃがいっぱい有るのは脳育にいいということだった。
でも、家の息子は1歳半で立たない、歩かない、1語文さえ話せないぐらい発育が遅れている。
同い年の子供が立って歩いておもちゃをとりにく中を、うちの息子だけ4つんばいで高速ハイハイするぐらい、かなりマイペースな性格。

これで将来賢くなるかなと心配している。

最近、仕事が忙しくて毎日がスローペースに感じる。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:子育て開始