嫁まずブログ

同情?の結婚祝いが結構届く

親戚や親族からお祝いを貰いました。
数年前に前々職を退社した友人や、前々職の職場の方々、 嫁の職場の方々、皆さんから同情?のお祝いを結構いっぱい貰いました。
貰えるというのは、祝ってい貰えるというのはありがたいことです。

誰も祝ってくれないと思いきや大量にいただきました

現金のお祝いはちなみに書いてしまうと、
祖母から30万円、
両親から30万円、
親戚から5万円、
弟(次男)から10万円
弟(3男)から1万円
前々職の上司から1万円、
嫁の職場の関係者から1万円

物でくれたお祝いも大量にもらいました。
前々職の職場からは、私が退職したのにもかかわらず同情?の結婚祝いを大量にもらいました。
また、お礼をしにいかないといけません。

内祝いが大変!

嫁はお祝いを返すのが忙しいと言ってました。
奈良県はお祝いのお返しは半返し、貰った金額の半分で送るそうで、品物選びが大変と。
嫁のおすすめの結婚の内祝いはユーハイムという洋菓子屋のお菓子類だそうです。

私自身、前々職の職場の方々に祝ってもらって、本当にいい職場を転職してしまったものだなと後悔がぶり返しました。

まあそんなことはおいておいて、結婚式も無事終わり、日々の生活に戻りました。
私がシルバーウィーク休みなのに、嫁は働きに行き、さらに私のドケチ節約生活で嫁は最近ちょっと怒り気味です。
ですが、まあそんなことを含め楽しくやっています。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:結婚式が終わった後も忙しい