嫁まずブログ

年収300万手取り月20万で月9000円保険料の死亡保険掛け捨ては痛いが

掛け捨ての生命保険というのは、いわば簡単に1000万単位のお金を稼ぐ宝くじなわけだな。
自分が死ねば一瞬で嫁は1000万以上手に入るわけ。
でも死なないと毎月9000円がなくなっていくわけ。
まさに、死亡保険掛け捨ては、保険金1000万円以上を稼ぐ最も簡単な方法ともいえる。

息子2名、まだ幼児。
自分が万が一死亡した時の為に生命保険掛け捨て月9000円に入っている。
正直言ってかなりの負担。

昔塾の先生の夫が死亡したとき生命保険に入ってなくて苦労したと言う話

小学校中学校で通っていた塾の先生は
夫を病気で亡くしている。
口癖が、
夫が元気で、保険には加入していたが、
夫が元気やから保険はいらん!と解約したとたん重病になり、
すぐに死んでしまった。
保険契約を継続しておいたらよかったと今でも後悔が口癖。

子育て大変、お金ないから 塾の先生やってる
まあまあ人気だった

小学校低学年から中学生まで全部一つの部屋でやる
将棋の多面打ち、多面差しのようなスタイルの塾だった。

小学校の頃聞かされたのでまだ覚えてる
塾のおばちゃん先生、今も元気かな…
小学校や中学生になんて話をしているんだ。

この記事のカテゴリー一覧に戻る:結婚式が終わった後も忙しい